カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
にほんブログ村
にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソレイスの第一印象を記録する

納車から300kmほど走行しましたので、簡単に感想など記録。いろんな自転車に乗ったって経験がないので、あくまで個人的な備忘録ぐらいと思っていただきたく。

仕様については、既報のとおり、電動アルテグラ。ブラケット小さくなって、持ちやすい。
P1010536_convert_20140501170752.jpg

電動のクリック感。すごくいい。変速が楽しい。特にフロントのモーター音ウィーン。
P1010521_convert_20140501170519.jpg

リアもサクサク。
納車時、多段変速の速度どうします?お任せします。じゃ、最速にしときますってやりとり。嘘じゃない。
多段変速便利。特に上りきって下るとき、長押しで一気にカチャカチャカチャ。これ嬉しい。
P1010518_convert_20140501170417.jpg

BBまわり。
P1010524_convert_20140501170550.jpg

↑コンフォートゾーン、↓パワーゾーンって設計。
P1010530_convert_20140501170620.jpg

ダイレクトマウントブレーキ。整備性は、承知の上。
P1010515_convert_20140501170234.jpg

構造的に解放ってどうするんだろと思ってたら、ハンドル下にこれ。
P1010533_convert_20140501170650.jpg

BB下ブレーキのおかげで、極細。握ってたわむって本当ですぜ。
P1010511_convert_20140501170155.jpg

アルミにする?カーボンにする?って言われて、どうせならカーボンでしょってことで、シンクロス製カーボンポスト。組み立て時に持たせてもらってビックリ。こんなに軽いもんですか。
P1010519_convert_20140501170448.jpg

ケーブル類は内蔵。すっきり。
P1010535_convert_20140501170720.jpg

フロントフォーク。突き上げ緩和でオフセット。
P1010534_convert_20140502213223.jpg


あらためて全体の図。バッテリーはシートポスト内蔵ですので、探さないでください。
P1010510_convert_20140501170104.jpg

全体のデザインとしては、ソレイス20の定番の黒赤が断然好みですが、黄色の刺し色もこれはこれで有り。なんといっても、Di2。これ、大正解。クリックするって感じが、楽しくて。

比較対象がおしゃれカーボンバイクのカルマしかないので、そこは、差し引いていただくとして、乗った印象。

まずは、軽さ。持ってみてすぐにわかるレベル。数値的なところにあまり興味がないので、測ってませんが、とにかく軽い。さすがスコットってところかな。カーボンシートポストにすると、振りやすくなりますよって言われましたが、ダンシングもやっぱり軽くて振りやすい。上れるかどうかはまた別問題ですが、軽快さってのが一番感じるところ。

漕ぎ出しがもっさりしてるとか、読んでたけど、そんなにもっさりしてるかな。完成車仕様の25cじゃなく、23cってことで、違いはあるのかも。確かに、踏んだらグンって感じじゃなくて、徐々に徐々にって感じなので、こういうところが、もっさりなのかな。

トルクかけた方が気持ちいいと感じる上に、Di2のおかげでカルマより1~2枚重いギアを使っていたこともあり、脚へのダメージ結構ありました。120kmほどで翌日筋肉痛とかカルマではなかった。かといって、剛性が高いって訳もなく、柔らかいって感じはまったくない。

コンフォートの名のとおり、地面からの突き上げは軽減されます。特に後ろ。一方、前は思った以上にあるかな。後ろが少ない分、相対的に感じてるのかも。25cに変えるとさらに心地よくなる気もするけど、当分は23cでいきます(買い置きが…)。

総じて、長距離を淡々と走るってのが向いてるのかな、って狙いどおりの第一印象です。

↓参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

フレームを見に行く

発注から1ヶ月半。ようやく全てのパーツが入荷したとの連絡をもらったので、移植するパーツを持ってショップに行ってきました。

そして、ニューフレームとご対面。
20140412_141906_convert_20140413154303.jpg

20140412_141929_convert_20140413154322.jpg

2~3日あれば、組み上がるということで、納車も目の前です^^
詳細は、納車後に。

↓参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

フレーム&コンポを発注する。

今日も元気です。いろんな意味で。

思うところあって、フィッティングを受けましたが、思うところ=そういうこと。ひねりもくそもない直球な展開で申し訳ございません。

悩みました。

そして、フレームとコンポ、発注済みです。
大きな買い物。最後は、勢いでいってしまえってのは、昔からの性分です。

星の数ほどあるフレームの中から選んだのは、癒しって意味の名前を付けられたフレーム。

ロードレースの中継では、当たり前に目にするメーカー。まさか自分がこのメーカーを選ぶとは。事ここにいたっても、なんでこうなった感は残る。

コンポについては、いろいろ相談する過程で、これよりあれ、いやそれですよ、とかフラフラしましたが、アルテグラで落ち着きました。Dが付く方です。

結果として、脚不相応な仕様であること、自覚しています。恐縮です。

ハッキリ書かないのは、もったいぶって、ヤな感じと思われそうですが、滅多にない機会ですので、お許しくださいませ。

納車まで、しばらくかかりそうですので、それまで妄想の日々が続きます。
おかげさまで明日からも元気です。いろんな意味で。

↓参加しています。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

これが私のKHARMAです

相棒であるKHARMAのスペックです。

KUOTA KHARMA 105
フレーム:カーボンモノコックフレーム
フォーク:カーボンフォーク Integral OverSize
カラー:ホワイト/レッド
サイズ:485
メインコンポ:105コンパクトクランク仕様
ホイール:フルクラム レーシング7
ハンドル/ステム:Deda
ピラー/サドル:KUOTA
タイヤ:KUOTAオリジナル

この写真、納車した日にうれしくて家の庭で撮ってみました。購入して、そのままの状態です。

DSCF1299_convert_20120221222720.jpg

その後、ホイールをキシリウムSL、タイヤをミシュランプロ4、サイコンはエッジ500に交換するなど、もろもろアップグレードし、現在は、こんな感じになっています。

20120224_100228_convert_20120227213506.jpg

こいつに乗っていろんなところに行った記録をボチボチ書いていこうと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。